2020年9月22日(火)の天気【前線北側の降水域かかる】

まずは天気図です。台風12号が発達しながら北上しています。中心気圧は9時:985hPa→21時:975hPaに。またそれに伴い秋雨前線も北上傾向で本州南岸に近づいています。また前線周辺は気圧の傾きがやや急になっています。

気象衛星画像を見ると、本州の南に台風12号の雲域があるのと、前線北側に厚い雲域が広がっているのが分かります。日本海側や東北には薄雲がかかっています。また水蒸気画像では北海道の北あたりにトラフがあるのが分かります。

この日は近畿〜関東の太平洋側や北海道を中心に雨の降ったところがありました。前線北側の降水は伊豆諸島の方が多くの雨量を観測しています。また北海道では胆振地方登別、十勝地方大樹で1時間に30mm以上の激しい雨を観測しています。また北海道留萌地方天塩では48時間降水量109.0mmを観測し9月1位の値を更新しています。

降水量・9月1位更新状況(9月22日)

また、東北以西では冷え込みが強まりました。最低気温は北海道上川地方・上川で5.6度など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です