2020年9月14日(月)の天気【北から秋めく】

まずは天気図です。太平洋側の太平洋側の前線や低気圧はだんだん陸地から離れつつあります。西からは移動性の高気圧が進んできています。北海道の西に低気圧があり北東進中です。

気象衛星画像を見ると日本海には低気圧周辺の渦巻く雲域があるのが分かります。厚い雲域が北日本から関東あたりまで広がっています。

この日は東北や北海道では雨の降る時間が長くなりました。また関東でも激しい雨が降り、群馬県桐生市黒保根(くろほね)で3時間雨量66.5mmを観測し9月1位を更新しています。

降水量・9月1位更新状況(9月14日)

また雨の東北北部や北海道を中心に最高気温が20度に届かないところもありました。平年比-6度以下というところも少なくなく、一気に秋めきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です