2020年8月26日(水)の天気【秋田県ことし初猛暑日】

天気図です。台風8号が東シナ海から黄海を北上し朝鮮半島へ、中心気圧は950hPa。台風北側には前線が解析されています。

気象衛星画像を見ると、眼がはっきりした台風8号があり、その東側で前線の活動が活発になっているのが分かります。関東の南の海上には局地的に積乱雲がかかっていて、九州は発達した雨雲がかかっていますが、中四国以東はよく晴れています。

この日も台風のもたらす暖気や山越えのフェーン現象の影響で各地残暑が厳しく、東北でも日本海側を中心に猛暑日になりました。特に秋田県の横手・角館・大館・鷹巣では今季初猛暑日。これで秋田県では初めて猛暑日地点がでたことになりました。47都道府県の中で一番最後に猛暑日がでたことになりました。

気温・通年1位更新状況(8月26日)
最高気温ランキング(8月26日)
最低気温ランキング(8月26日)

雨は九州四国が中心でしたが、紀伊半島や関東太平洋沿岸でも所々で降りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です