2020年8月19日(水)の天気【猛烈残暑&北海道風雨やや強まる】

まずは天気図。サハリンの北側を低気圧が北東進していて、低気圧からは長い前線がのびています。前線周辺は等圧線の間隔がやや狭くなっています。また、一番面白いのは、9時の天気図で破線で描かれている1010hPaの等圧線。夏の高気圧ここまで!という主張を感じます。

気象衛星をみると、大陸から北海道には帯状の雲域。東北以西は広く快晴。

この日は寒冷前線が近づいた北海道では雨風が強まり、東北以西は晴れて気温が上がりました。西日本から東北南部で35度以上の猛暑日になり、西日本で通年の極値を更新した地点がありました。

気温・通年1位更新状況(8月19日)
最高気温ランキング(8月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です