2020年11月7日(土)の天気【2本の前線】

天気図。本州南岸の前線上には低気圧が発生し関東沿岸へ進んでいます。千島方面に進む低気圧から伸びる寒冷前線が北日本を通過しています。

気象衛星画像。西日本〜東日本には広く厚い雲がかかっています。特に東海〜関東の南の海上では積乱雲が発達しているのが分かります。

この日は前線や湿った空気の影響で広い範囲で天気が崩れました。特に九州南部では激しい雨も観測されていて、鹿児島県霧島市溝辺で1時間降水量30mmを観測し11月1位を更新しています。そのほか北海道上川地方小車(おぐるま)では1時間降水量8mmでこちらも11月1位を更新しています。

また、前線に向かって暖かい空気が流れ込んだため、北海道や沖縄を中心に気温が上がりました。最高気温の高い順の11月1位を更新した地点がありました。沖縄県西表島では最高気温31.2度を観測し真夏日になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です