2020年11月2日(月)の天気【寒冷前線通過】

まずは天気図です。北海道の北を進む低気圧が閉塞過程に入っています。この低気圧からのびる寒冷前線が日本付近を通過中です。日本の東に中心を持つ高気圧と前線の間で気圧の傾きが急になっています。フィリピン付近には台風19号、台風20号があります。

気象衛星画像。前線南側の暖湿気流入エリアに厚い帯状の雲域が広がっているのが分かります。

この日は寒冷前線通過に伴い全国的に雨に。特に日本海側で雨の降り方が強まり、秋田県や新潟県、島根県で1時間降水量の11月1位を更新した地点がありました。秋田県秋田市仁別では33.5mm/hの激しい雨を観測。

11月1位更新状況(11月2日)

また、暖気の影響が残った(長引いた?)北海道や関東南部では気温が高くなりました。東京都・伊豆諸島の2地点で日最高気温の、北海道の5地点(根室地方と釧路地方)で日最低気温の高い潤の11月1位の記録を更新しています(タイ記録を含む)。

11月1位更新状況(11月2日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です