2020年10月4日(日)の天気【北日本雨続く】

まずは天気図です。寒冷前線が北日本にかかっています。21時時点では日本海中部に前線を伴う低気圧が解析されています。前線南側には暖気が入りやすそうな雰囲気です。日本のはるか南の低圧部が21時には熱帯低気圧として解析されています。

正午の気象衛星画像。大陸から東にのびる帯状の雲域に目がいきます。その北側には雲のないエリアがありますが、中国東北区には低気圧があり、乾燥空気流入、閉塞過程に入った様子が分かります。

この日の3時間ごとの気象レーダーの様子。昼前からは暖湿気のゴールである前線周辺、北海道や東北北部で雨脚が強まりました。

この日は北海道や東北北部で雨量が多くなりました。宗谷地方利尻富士町本泊では72時間降水量が10月1位の極値を更新しています。

10月1位更新状況(10月4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です