2020年10月3日(土)の天気【低気圧のターン】

まずは天気図です。前線を伴う低気圧が樺太方面へと進んでいます。前面にある高気圧との間で気圧の傾きがやや急です。また、21時時点では低気圧は発達のピークを過ぎ閉塞過程にはいっていますが、北海道付近の温暖前線に向かって暖湿気が入りやすい雰囲気があります。

気象衛星画像を見ると、前線南側を中心に厚い雲域が広がっています。

この日は低気圧に近かった北海道日本海側を中心に雨風が強まりました。北海道宗谷地方利尻富士町本泊(元止まり)では1時間降水量51.5mmの非常に激しい雨を観測し通年1位の極値を更新しています。本泊では日降水量が100mmを超えました。

10月1位更新状況(10月3日)

また、サブハイ(500hPa面の5880m等高度線)圏内となった沖縄では真夏日地点が多数。宮古郡多良間村仲筋では32.9度まで上がり10月1位の極値を更新しています。

AXFE578(3日9時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です