2020年10月26日(月)の天気【西・東日本秋晴れ】

まずは天気図です。オホーツク海には低気圧が停滞してますが、日本付近は高気圧が張り出してきており、東日本や北日本も覆われつつあります。1016hPaの等圧線にも高気圧線の曲率が見られます。

気象衛星画像。正午時点、西・東日本は広く晴れていますが、北陸・東北日本海側には下層雲がかかっています。また水蒸気画像を見ると、北海道にトラフが近づいているのがわかります。

この日は北日本を中心に朝晩雨のところがありましたが、西東日本は前日から晴れたところが多くなりました。朝晩の冷え込みは強かったものの、日中は日差しのもと気温上昇。東京は最低気温10.7度(11月上旬並)、最高気温22.9度(10月上旬並)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

加藤 直樹気象予報士・防災士
気象予報士・防災士・国内旅行業務取扱管理者。京都大学農学部森林科学科卒。大学在学中に気象予報士試験に合格。気象解説業務に就く社会人2年目。