2020年10月24日(土)の天気【秋深まる】

まずは天気図です。樺太(サハリン)には発達した低気圧があり、低気圧からはとっても長い前線がのびています。日本付近は西高東低の気圧配置に。

気象衛星画像。前線周辺の長い長い雲の帯が南に離れつつあり、北海道の北にある渦が天気を支配しているように見えますね。

この日は日本海側ではしぐれる天気に。北陸〜北海道日本海側で日降水量がやや多くなりました。

また、気温も平年を下回ったところが多くなりました。ただ歓喜の流れ込みが遅れる形の関東地方では最高気温が平年を上回ったところもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

加藤 直樹気象予報士・防災士
気象予報士・防災士・国内旅行業務取扱管理者。京都大学農学部森林科学科卒。大学在学中に気象予報士試験に合格。気象解説業務に就く社会人2年目。