2020年10月17日(土)の天気【南岸に前線停滞・立山など初冠雪】

まずは天気図です。本州付近は大陸からの高気圧の通り道になっています。西・東日本の太平洋側には前線が停滞しています。

気象衛星画像を見ても帯のような雲域がはっきり見て取れます。東日本や東北の太平洋側を中心に厚い雲域がかかっています。

この日は、西・東日本の広い範囲で雨が降りました。北日本の日本海側も午前中心に気圧の谷の影響で雨や雪が降りました。また、この日は白山(金沢地方気象台)、立山(富山地方気象台)、岩手山(盛岡地方気象台)から初冠雪の便りが届いています。

また前線北側には冷たい気流が入り日中の気温は大幅に平年を下回りました。東京の最高気温は17度で11月中旬並み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

加藤 直樹気象予報士・防災士
気象予報士・防災士・国内旅行業務取扱管理者。京都大学農学部森林科学科卒。大学在学中に気象予報士試験に合格。気象解説業務に就く社会人2年目。