2020年10月10日(土)の天気【伊豆諸島南部に大雨特別警報】

天気図。ここ数日、北から高気圧、停滞前線、台風14号という気圧配置が続いています。台風14号の中心は本州の陸地からはやや離れていますが、伊豆諸島方面に進んでいます。

気象衛星画像。正午の段階では、紀伊半島の南に渦の中心があるのが分かります。西日本は晴れてきているところもありますが、伊豆諸島を中心に東日本から東北に台風や前線周辺の雲がかかっています。

雨雲レーダーの様子を見ると、紀伊半島や東海地方にも強いエコーが見られますが、特に伊豆諸島に強いエコーがかかっている様子が分かります。

この日、伊豆諸島南部では三宅村と御蔵島(みくらじま)村に大雨特別警報が出されるなど、記録的な大雨になりました。三宅島三宅坪田では24時間降水量で429.0mm、48時間降水量で543.5mmを観測し、それぞれ通年1位の値を更新しています。

通年1位・更新状況(10月10日)
10月1位更新状況(10月10日)

太平洋側では風も強まっています。三宅島では最大風速23.6m/s、最大瞬間風速30.9m/sを観測しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です